姉妹都市交流

HOME姉妹都市交流 › 学生親善使節派遣受入事業

学生親善使節派遣受入事業

第55回モンテベロ市学生親善使節募集要項

主催:芦屋市(指定管理者:NPO法人芦屋市国際交流協会(ACA))

 〈目的〉学生親善使節(Student Ambassador)として芦屋市の姉妹都市、米国カリフォルニア州モンテベロ市の一般家庭に滞在し、現地の生活、文化、社会における理解を深め、芦屋市の国際交流活動に貢献する。

〈募集人数〉 2

〈派遣期間〉 2019年7月から8月の3週間

〈求める人物〉芦屋市の魅力を現地で伝え、英語を学習する意欲のある人物。

〈応募資格〉
(1)
健康かつ海外生活の適応能力があり、日本や芦屋市の文化・社会についての見識を有する人。

(2)派遣される時点において、芦屋市に継続して3年以上在住し、その後も少なくとも1年間は在住する見込みであること。

(3)派遣される時点において、高校生以上の生徒または学生(大学生・専門学生・大学院生)であること。

(応募時点において、中学3年生以上であること)

(4)来芦するモンテベロ市学生親善使節のホームステイ(1週間)の受け入れが可能であること。

(5)学生親善使節として決定後、芦屋市とACAの国際交流活動に協力できること。

  (帰国後の9月より1年間は、ACAの国際事業委員会(月1回)において、学生委員に就任し、翌年度のプログラムを企画・支援する。特に翌年の8月はホストアンバサダーとしてモンテベロ市からの学生親善使節を迎える。)

〈費用〉
1)往復の航空運賃および燃油サーチャージについては、主催者が負担。

(2)モンテベロ市での滞在費(食費・宿泊費)は、モンテベロ姉妹都市協会などモンテベロ市側が負担。

(3)それ以外の経費(パスポート、ESTA、海外旅行保険等を含む)は、本人負担。

〈説明会〉 筆記・面接試験に先立ち、説明会を2回行います。【要予約】

事業の主旨や活動内容についてご理解いただくため、保護者同伴にていずれかの説明会にご出席ください。
※説明会1と説明会2は同じ内容です。

説明会1■20193月17日(日)10:00~12:00 

説明会2■2019年3月21日(祝)10:00~12:00 
場所:潮芦屋交流センター

内容 学生親善使節としての活動内容、ホストファミリーとしてモンテベロ市学生親善使節の受け入れについて説明します。また、昨年度の学生親善使節が、モンテベロ市での経験を踏まえての「国際交流の魅力」について語ります。

〈筆記試験〉 ■2019月30日(土10:0012:00  場所:潮芦屋交流センター

〈面接試験〉 ■2019年月31日(日場所:潮芦屋交流センター

〈応募方法〉「第55回モンテベロ市学生親善使節申込書」(親権者の承諾署名と捺印を含む)を下記へ持参又は郵送してください。なお郵送で応募の場合には返信用定形封筒(82円切手付き)を同封してください。

〈応募受付期間〉  ■2019月17日(日)~ 3月26日(火)必着 
           (持参の場合は、水曜日を除く)

〈申込書配布先> 潮芦屋交流センター、芦屋市役所(北館・南館受付、広報国際交流課国際交流係)、ラポルテ市民サービスコーナー(ラポルテ本館3F)

※市のホームページからもダウンロードできます。

 

 第55回モンテベロ市学生親善使節 募集要項(PDF)

 第55回モンテベロ市学生親善使節 申込書(PDF)

 

<申し込み・問い合わせ>

芦屋市立潮芦屋交流センター ASHIYA MUNICIPAL SHIO-ASHIYA EXCHANGE CENTER

開館時間:午前9時~午後9時30分
窓口受付時間:午前9時~午後5時30分

詳しい交通アクセスはこちら

休館日:水曜日・年末年始
(12月28日~1月4日) 住所:〒659-0035 芦屋市海洋町7-1

TEL :0797-25-0511
FAX :0797-25-0512
MAIL:info@ashiya-sec.jp